花がら摘み


花便りの嬉しい季節となりましたがみなさん、いかがお過ごしでしょうか。

各棟入口の足元に目をやると、パンジーやビオラが鮮やかに咲いていませんか?

ビオラ|最新ユース|境谷西第2住宅|京都

その素朴なかわいさに癒されますよね。

その かわいいかわいい お花たちですが、「きれいなお花」のためには今の時期に「花がら摘み」が必要なんです。

・・・「花がら摘み」って???

それは・・・終わった花を摘み取ることです。

「まだ咲いているのにかわいそう!」

「放っておけば知らないうちに無くなるんじゃないの!?」

と思ってしまうかもしれません。

植物は種を作って子孫を残すことが重要なミッションなので、終わった花をそのままにしておくと、その花の種を作ることにエネルギーがいってしまい、他の花が次第に少なくなります。

これを避けるために、どんどん花がらを摘むと次々と新しい花を咲かせるのです。

パンジー、ビオラの 花がら(終わった花)の見分け方

見ごろの状態が終わると花びらがクルンとカールして、花びらはしわしわです。

花びらがカールしてきたら、茎の元から摘み取りましょう。

ゴミを捨てに行くついでに、ちょっと気にしてみてはいかがでしょうか?

少し花びらが丸まっているように見えたら、茎の根元からちぎってあげてください。

きっと次の日には、新しい花があなたを癒してくれますよ!

#風景 #花 #団地の四季 #植栽

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square