洛西高校のイルミネーション

編集委員・佐です。


季節は移ろい、春待ちの季節となりました。

団地内では大規模修繕工事が着々と進んでおり

塗り替えられた棟壁や温かみのある階段室のライトを見ると

第2住宅の団地美を改めて実感します^^


さて、現在第2住宅お向かいの洛西高校では、

3月初旬まで、洛西の竹を使ったイルミネーションがみられます。



















3年前に、洛西高校の生徒さんと

洛西で放置竹林の整備をしているNPOさんが

卒業生の数だけの竹灯籠を作って設置したことからご縁がスタート。


洛西高校では、希望生徒が洛西地域に貢献する活動をしており、

前年度と今年度は、

昨年末にラクセーヌ周辺で行われた”洛西イルミ”で

地域資源の竹を使って美しいイルミネーションを製作したとのこと。


その際のイルミネーションの一部が見られます。


太陽光ソーラーでの蓄電によるライティングとのことで、

日没後から、電力が切れるまで点灯しているそうです。


最近の日没時刻だと、

20時30分ごろまでがよく見えるとのことですが、

パワーが弱まる前の、早めの鑑賞がよいようです。


コロナ禍でなかなか遠出はできませんが、

ご近所でのちょっとしたイベントを

楽しんでみませんか。









特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square