地域の総合防災訓練に行ってきました①

この秋、地域で行われた2つの防災訓練に参加しました。まず1つ目は10月30日(日)洛西中学校で開催された「西京区総合防災訓練」、この日は一般観覧者としての見学でした。

★災害発生!まずは境谷小学校・新林小学校に避難所を設置したものの、避難者多数のため洛西中学校にも追加で設置されることになった…と想定して、洛西中学校の体育館に避難所を開設し、運営する訓練。コロナ禍で縮小開催のため、参加人数は制限されていましたが、西京区洛西7学区と地域の自主防災会から参加された方々が、それぞれ役割のゼッケンをつけて、真剣に取り組まれていました。

★避難所設営訓練の後は、グランドに移動しての車中泊訓練。

車による避難はいろいろな危険があるために推奨はされていませんが、熊本地震の時、大きな余震が続くなど車中泊避難をせざるを得ないケースが多数発生。そのため、国のガイドラインに車中泊避難のポイントが盛り込まれたということです。この日、西京区で初めて「車中泊を想定した訓練」が実施されました。

★軽自動車でもシートを倒せば意外と内部が広くなる車種もあれば、逆に、大型でも完全にフラットにはならない車種もあり、マットや毛布などで工夫が必要とわかりました。お天気も良く、実際に見て聞いて、とっても勉強になりました(^^)

(地域の防災訓練に行ってきました②に続く)


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square