みどりの会の芋ほり

10月27日、みどりの会の有志による芋ほりが行われました。

今年5月末に、みどりの会で借りている畑にさつまいもの苗を植え、

やっと収穫の時期がやって来ました。

まずは一面に覆われた茎葉の刈取りです。

青々と茂った茎を鎌で刈り取ります。


【左】茎を刈り取った後、【右】現れた黒いシートをはがすと土が出てきます。


頭を出している茎をたよりに、スコップで掘り起こすと、待望のさつまいもが出てきます。



一株でこんな例も


掘り出した芋はシート上に並べて干します。3日間ほど干す方が良いとの事。

今年の芋は大きいものが多く、上記シートの3枚分収穫できました。

例年なら理事会主催の新年会で焼いて、焼き芋としてふるまわれます。

ここ2年中止となりましたが、今年は開催出来るでしょうか。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square